認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)とは、認知症のある要介護者がもっている能力に応じて自立した日常生活を営むことができるようにする目的で提供されるサービスです。具体的には共同生活を行い、家庭的な環境と地域住民との交流のもとで、介護スタッフによる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行います。

施設設備

定員:2ユニット18名
※ユニットとは、複数の個室と居間、食堂、台所などで構成される生活空間のことです。

問い合わせ

グループホームふじぬま
TEL:0282-43-2466